やびーのうつ病マンガブログ

生きにくさを軽くするヒント

ビジネスはやさしい仕組み


f:id:sukoyaka-yaby:20200203111206j:plain


ビジネスをする、お金を稼ぐ、というと悪いイメージ汚いイメージを持つ人もいるかもしれない。
たしかに、お金だけを追い求めて、信頼を裏切る行為をする人もいる。でもね、お金の基本は「ありがとう」なんだ。
役に立つことを相手に提供して、そのお礼の価値として「お金」を支払う。
ビジネスというのは、どちらかが搾取されない仕組みで、とてもやさしく賢い仕組みだと思う。だから私は好きだな。
私もビジネスをしたい。
みんなの役に立って、感謝されて、そして提供した価値とおんなじだけ私も価値を受け取れる、そんな仕組みを私も作りたい。
 
やさしい仕組みをつくるには、知識も手間もいる。
例えば、おんなじ価値といっても、いくらに設定すべきか考えなきゃいけない。
もちろん、価値となる商品をつくることも必要だし、必要とする人に届ける工夫も必要。
私は「うつ情報ぎゅっとノート」というマンガをnoteで販売しています。
マンガ1ページ20分くらいかけて描いた。
150ページ描いて、完成には三ヶ月かかった。
内容は、過去にかいた記事やマンガを参考にした。
その記事やマンガは、私の5年に及ぶ闘病生活からきている。
けして、簡単に生み出されるものじゃない。でも、自分のために、これがなかったら困り続けるだろう誰かのために、コツコツ作る。
お金を受け取るからと言って、心がこもってないわけじゃないこと、手間も努力もかけてること。知っててほしいな。
そして私も、やさしい仕組みであるビジネスをするなら、今のやさしい気持ちのままで、がんばっていきたい。
読んでくれてありがとう(^^)
やびー