やびーのうつ病マンガブログ

生きにくさを軽くするヒント

【マンガ】うつの種類といろいろ


無料 やびーのうつ病マンガ 大うつ病、双極症(双極性障害)、発達障害、HSP

マンガの内容…一般的にうつ病と呼ばれるものは、「大うつ病」と言われるものです。他にも種類があります。大うつはストレスなどが原因で起こり、幸福感、興味関心が減ったり、自尊心が低くなったりします。また、体がだるくなったり、夜眠れなくなったりします。これが常に2週間以上続けば、大うつと診断されます。

次に、双極性うつ病(躁うつ病、双極性障害)。これはすごく元気な躁状態と、落ち込む抑うつ状態が交互に来るうつ病です。Ⅱ型はあまり躁状態が出ません。

他には、気分変調性障害(症状が軽くて長い)、非定型うつ病(好きなことには意欲的)、仮面うつ病(身体症状が主)などがあります。問診だけではわからないこともあるので、自分で調べたり、検査を受けることも必要かもしれません。病気によって、薬や対処は変わります。また、うつ病以外にも精神疾患や、発達障害生まれ持った性質などがあります。私は、HSPという人より敏感な性質を持っています。生きにくさは人それぞれ。それを受け入れて対処していくのが大切です。