やびーのうつ病マンガブログ

生きにくさを軽くするヒント

うつ病の治療費が安くなる「自立支援医療」のあれこれ

スポンサーリンク

f:id:sukoyaka-yaby:20190911141119j:plain

自立支援医療は、うつ病の治療費、お薬代が1割負担になる制度です。


通常が3割負担だから、3分の1になりますね。


今回はそんな「自立支援医療」についてお話します!

簡単な概要を知りたい人は、マンガをどうぞ!



自立支援医療って何?

うつ病の治療費が1割負担になります。また、お薬も対象になります。


1割でも大金になる人のために、月の限度額も決められています。収入別で、限度額以上は払わなくて大丈夫です。


継続的に通院している人が受けられる制度。(私は半年程度で利用)


病院や薬局を指定するので、変更しないと決めたら取りましょう!

 

 


申し込み方

 


一般的な流れは、

①市町村のHPでいるものを確認する

②病院で受けられるか聞く、診断書を頼む

③役所に書類をもらいにいく

④書類に記入する

⑤病院に診断書をとりにいく

⑥書類を役所に提出する


…大変ですよね!!

ちょっと楽にできる方法も紹介しますね。



書類は取りに行かなくても、市町村のHPでダウンロードできるところもあります。


書類の記入は、本人じゃなくてもできます。家族のサポートを得られるなら頼むのもひとつです。


役所に提出しなくても、病院がまとめて出してくれるところもあります。


また、郵送で役所に提出できるところもあります。(ただ、その場合控えがすぐもらえないので、利用が遅れるかも)

 


その他質問



・扶養内でも大丈夫?

 →大丈夫です!


・更新は?

 →更新は1年毎です。(診断書は2年毎)


・申込むのにお金はかかる?

 →診断書にお金がいります。相場は2000〜5000円


・いつから使えるの?

 →役所に申し込んだ日から利用できます。控えを病院と薬局に見せればオーケー。


・カウンセリングには適用される?

 →病院外でのカウンセリングには適用されません。


デイケアには適用される?

 →指定すれば適用されます。診断書を書いてもらう前に、主治医に言ってください。


・入院費は?

 →入院費は含まれません。


・役所のどこに相談したらいい?

 →私の場合は福祉グループでした。


・年間の医療費が10万円を超えた…

 →確定申告をすれば、高額療養費制度が使えると思います。



わからないことは、役所で聞くか、厚生労働省の「みんなのメンタルヘルス」というサイトを確認してください!https://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/promotion_4.html



ではでは!