やびーのうつ病マンガブログ

生きにくさを軽くするヒント

さくら先生の「うつ病と診断されているけど、双極症かもしれない特徴」

スポンサーリンク

精神科医さくら先生とのコラボマンガです。



精神科医のさくらです。うつ病と診断されているけど、「双極症」かもしれない6つの特徴をを紹介します。

双極症とは、活発な躁としんどい鬱を繰り返します。(双極性障害躁うつ病とも)

うつ病と診断されても10人に1〜2人は双極症。正確な診断まで4〜10年かかることが多いです。

そんな双極症の特徴は、

①家族に双極症の人がいる

抗うつ薬が効きにくい

抗うつ薬をのんでハイになる

④幻覚や妄想がある

⑤非定型うつの症状がある

⑥発症年齢が25歳以下

当てはまるからといって双極症とは限りません。

心配なら主治医に相談しましょう!