やびーのうつ病マンガブログ

生きにくさを軽くするヒント

うつ病を理解できない人へメッセージ


f:id:sukoyaka-yaby:20200203114022j:plain


こんにちは!
 
うつ病マンガのやびーです!
 
突然ですが、同僚など周りのうつ病さんに対してこんなこと思いませんか?
 
「うつ病は嘘じゃないの?」
「仮病でさぼりたいだけ」
「正直、甘えや怠けだと思う…」
 
そう考えるのもわかるし、別に悪いことではありません。普通だと思います。
 
でも言える雰囲気じゃなかったり、言っても改善されなかったり…。
 
そんな時に、大切なことを書きますね。
 
 
 

疑ってしまうのは努力家の人

 
うつ病がずるく感じる人って、すごく頑張っているのではないかな、と思います。
 
それか正義感が強くて、平等を大切にしているか。
 
もし頑張らないで、毎日楽勝だったら、他人の「がんばってない」は気にならないかもしれません。
 
そういう意味で、うつ病を疑ってしまう人は、頑張り屋で真面目で誠実な人の可能性が高いです。
 
 

怒りを感じる理由

 
うつ病を信じないというのは、「うつ病と言っている人に対して怒っている状態」ですよね。
 
ここで、少し横道にそれて「人間が怒りを感じる理由」についてお話します。
 
怒りは二次感情と呼ばれます。
 
怒りの前に他の感情があって、それをもとに怒りが生まれます。
 
例えば、楽しみにしていたプリンを勝手に食べられたとします。
 
怒りますよね…!
 
この時、怒りの中に「本当はプリンが食べたかった、食べられなくて悲しい」とい気持ちが隠されています。
 
これが一次感情。本当の気持ちです。
 
さて、話を戻します。
 
うつ病を利用して休む人に対して怒りが出てくるのは、なぜでしょう?
 
一次感情は、「しんどい、私も本当はがんばることをやめたい、休みたい」かもしれません。
 
あくまで可能性の一つなので、全員に当てはまるわけではありません。
 
一次感情、本当の自分の気持ちや願いを意識してみてください。
 
 

うつ病は甘えじゃない

 
うつ病についても触れておきますね。
 
甘えと思われがちなうつ病ですが、うつ病は存在するし、一つの病気です。
 
気持ちが沈んだり、集中力が落ちるなどの精神症状から、体がだるい、頭痛、便秘下痢、眠れないなどの身体症状もあります。
 
心の病気と言われますが、実際は脳にも異常が起きます。
 
甘えではありません。
 
完全に理解はできなくても、「病気…なのかな?」くらいで思ってくれると嬉しいです。
 
 

責めないでほしい

 
甘えかも?と思っても、責めないでほしいです。
 
治療の妨げにもなります。
 
働けない悔しさに加え、症状に「自責の念」というのがあり、通常より責める言葉が刺さります。
 
実は一番責めているのは、うつ病さん自身なのです。
 
 

さいごに

 
ここまで読んでくださってありがとうございます。
 
もう一つ、うつ病を疑わないメリットがあります。
 
自分が病気になった時、苦しさが減ります。
 
絶対ならないと思っていたけど、かかった人もいます。
 
どうか相手の痛みを、そして自分の痛みを軽くみないで、大切にしてくださいね。
 
やびー