やびーのうつ病マンガブログ

生きにくさを軽くするヒント

学校をやめたいうつ病高校生さんへ


こんにちは!
 
うつ病マンガのやびーです。
 
私は、高校生の時うつ病を患っていて、学校に通うのがとてもつらかったです。
 
同じ思いをしている人に、「今考えるとこんな選択肢もあったな」という話をします。
 
 

①休学する

 
退学ではなく、まずは休学が一番の方法だと思います。
 
うつ治療の基本は、休息と通院。
 
しっかり休息をとってほしいと思います。
 
治療が遅れて無理をするほど、病気は悪化します。
 
その結果、私は卒業と引き換えに、うつ病を5年患っています。
 
長引かせないために、早めの治療・休息をおすすめします。
 
また、「学校に復帰しなくてはいけない…」とあまり気負わなくても大丈夫です。
 
休学後、退学・転校もできるので、まずは元気になることを優先しましょう。
 
 

②転校する

 
通信制の学校などに転校することも、考えられます。
 
もちろん、ある程度の通学や課題はあるので、休息で元気になってからがいいかと思います。
 
親や先生に「高校は卒業しなさい」と言われ続けましたが、今の学校にこだわる必要はありませんでした。
 
 

③単位ぎりぎりで通う

 
私は結果的に、この選択をしていました。
 
遅刻、早退、欠席を繰り返していました。
 
また、高校生は膨大な課題がでます。
 
それもほぼほぼ免除されていました。
 
本当はすごく真面目なのに、できない悔しさはありましたが、腹をくくっていました。
 
それでも、やはり休息が足りなくて、悪化する一方でした。
 
ある程度進行している人は、きちんと休学した方がいいと思います。
 
 

高校卒業認定試験について

 
高校卒業認定試験というものがあります。
 
これは、高校卒業資格がなくても、大学を受験できる資格です。
 
ただ、就職する時、最終学歴は中卒のままなので、そこは注意です!
 
 
 

私の場合(失敗談)

 
私は高校生でうつ病を発症しました。
 
原因は多忙だと考えています。
 
それとは別で、学校教育に疑問を抱えており、早く働きたい、自分で勉強したいと考えていました。
 
それを両親や先生に相談したところ、「高校卒業しないと、就職が大変だ」と言われました。
 
ですが、就職だけのために、卒業資格のために学校はあるのでしょうか?納得できないまま、うつ病が進行しました。
 
そして、働く元気も、学校をやめる元気もなくして、卒業を目指すことになりました。
 
単位ぎりぎりで、しんどい毎日。病気は悪化する一方。生きた心地がしませんでした。
 
なんとか卒業し、ボロボロで働けないので、大学生になりました。
 
しかし大学も通えませんでした。
 
そこで、「うつ病を本気で治そう!」と治療を始めました。
 
今はかなり回復していますが、まだ治っていません。
 
みなさんには、できるだけ早く治療に取り組んで、元気になってほしいです!
 
 
 

さいごに

 
高校生、とても大変ですよね。
 
でも、1年2年遅れたところで、人生長いです。
 
親御さんとも、しっかり話し合って、自分を大切にできる選択ができることを願っています。
 
やびー