やびーのうつ病マンガブログ

生きにくさを軽くするヒント

うつ病の休み方

スポンサーリンク

f:id:sukoyaka-yaby:20200114114017p:plain

こんにちは!
 
うつ病マンガのやびーです!
 
今回は、うつ病の休み方を説明します。
 
休み方がわからない人は、参考にしてみてください!
 
 
 

心を休ませるとは?

 
うつ病治療には、心を休ませることが必要です。
 
心を休ませるとは、①自分を責めない、②考え事をしない状態でのんびりすること。
 
ただ、考え事も自己嫌悪も、うつ病の症状のひとつでもあります。
 
どうしたら、考え事をしないようにできるでしょうか?
 
 

昼寝

 
まずおすすめするのは、寝てしまうことです。
 
うつ病の初期は、お昼寝も治療のうち。
 
寝て寝て寝て…そんな日を繰り返すうち、「今日は、こんなことしてみようかな」という日がきます。
 
 
 

他のことに集中する

 
24時間寝ることはできないと思います。
 
そこで、起きている間は、他のことに集中します。
 
例えば、ゲーム、マンガ、アニメ、映画、動画など。
 
自宅でごろごろできる遊びをします。
 
自分が「これをしている時は、少し楽」と思えることを探してみてください。
 
 
 

遊びに抵抗がある人へ

 
うつ病の休息とは、謹慎ではありません。
 
遊びが治療というのは、少し変わっていますが、「心に考え事をさせない」という理由がちゃんとあります。
 
昼寝と、ごろごろできる遊びを上手に使って、治療してください。
 
治療ですがら、罪悪感を感じる必要はありません。
 

f:id:sukoyaka-yaby:20190630170939p:plain

f:id:sukoyaka-yaby:20190630171143p:plain

 
 

しんどい時に問題解決をしない

 
「将来どうしよう」と考えてしまいますよね。
 
しかし、しんどい時に考えるのは控えましょう。
 
元気になってから考えよう、と先延ばしにします。
 
なぜなら、しんどい時は悲観的になりがちで、判断力が鈍るから。
 
今、考えなくてもいいことや、考えてもどうしようもないことは、考えないように心がけます。
 
難しいですが、今に集中することが、不安を小さくするコツです。
 
 
 
 
少しでも生きやすくなりますように(^^)
 

f:id:sukoyaka-yaby:20200113170511j:plain