やびーのうつ病マンガブログ

生きにくさを軽くするヒント

うつ病を再発しない方法

スポンサーリンク

f:id:sukoyaka-yaby:20190628141549j:plain


うつ病が治った後の数年を「再発予防期」といいます。今回は、またうつ病にならないためにはどうしたらいいのかを書きます。

 

 

 

うつ病は再発率が高い


うつ病が治ったと思われる状態を「寛解」といいます。

 

完治といわないのは、再発率がとても高いから。厚生労働省のHPには、60%と書かれています…!

 

早すぎる治療の中断や、勝手な断薬は、再発の原因になります!

 

 

寛解とは

 

うつ病寛解するとは、どのような状態でしょうか?

 

それは、「社会生活を送れる状態」です。

 

病気以前の状態に戻ることでも、薬がいらなくなることでもありません。

 

 

再発しない方法3つ


寛解後、またうつ病にならないためにはどうしたいいでしょうか。3つ紹介します(^^)

 

①服薬を続ける(勝手に断薬しない)


まずは、薬を飲んで体調が安定する状態にします。


絶対に勝手にやめないでください!お医者さんの指示に従ってくださいね。

 

 

②自分のペースを守る


うつ病は再発率の高い病気です。油断してがんばると、うつになっちゃいます。

 

体力の借金をしないように、自分のペースでのんびり過ごしょう。

 

そのためには、一人の時間も大切だし、考え過ぎるのも疲れの原因になります。

 

 

③体調が悪くなったら休む


自分の体調の悪いサインを把握します。そして、サインが出たらすぐに休みます。

 

私の場合は、朝起きにくくなることが多いです。あとは、本が読めなくなったり、とても寂しくなったりします。

 

小さなサインを見逃さず、早めの対処が大切です!

 

 

 

まとめ

f:id:sukoyaka-yaby:20190628141706j:plain



うつが治るというのは、「体からいなくなった」と考えるより、「表に出てこなくなった」と捉えた方がいいかもしれません。

 

実際、寛解してからの数年を「再発予防期」と呼びます。

 

闘病で身に着けた「心を大切にする方法」を引き続き使いましょう。

 

生きにくさが軽くなりますように(^^)